シェア
シェア:

ビューカードを解約する方法

工程
 
ビューカードを解約する方法

便利な機能が豊富で多くのユーザーに支持されているビューカードですが、いろいろな理由から解約したい状況になることがあります。しかし、公式ページを見てもなかなかわかりづらさいところがありますよね。そこで、今回はそんなビューカードの解約方法について見ていきたいと思います。

工程:
1

まずは解約の前の事前準備をしていきましょう。解約してしまうとせっかく貯めたポイントがなくなってしまいますから、解約手続きの前にまず残っているポイントを使いきるようにしましょう。ビューサンクスポイント交換の最小単位は400ポイントからですが、寄付であれば200ポイントから交換できます。また、Suicaに残額がある場合もそれが使えなくなってしまいますので、使いきるようにしましょう。ただ、無理に使わなくても、残高は手数料無料で返金することが可能ですので安心してください。駅にあるATMで可能です。最寄りにATMが無い場合は、株式会社ビューカード宛にカードを郵送すると返金してくれます。

出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp

2

解約準備ができたらいよいよ解約手続きです。定期一体型とそうでないタイプで方法が分かれますが、どちらにおいても電話での解約申請になります。

定期券一体型は、オペレーターとの会話で手続きを進めていくことになります。また、そうでない場合は、自動音声での解約書類取り寄せ手続きとなります。JALカードSuicaなど各種カードの場合は、個別の問い合わせ先が用意されていますので、そちらで手続きを進めていくことになります。

出典:kosodatedou.com

3

以上、ビューカードの解約方法について見てきました。いかがだったでしょうか。解約自体は個別の問い合わせ先で手続きを進めていくことができますが、ポイントを使いきるなど事前に準備が必要です。解約をご検討中の方は、是非一度ご参考ください。

ビューカードを解約する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、お金のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

ビューカードを解約する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ビューカードを解約する方法
31
ビューカードを解約する方法