シェア

主婦のための貯金のコツ

主婦のための貯金のコツ

多くの主婦の方が、節約して、なんとか貯金したいと考えているのではないでしょうか。家庭では、主婦が、つまりお母さん、または奥さんが家計を握っていることは、多いですね。そんな主婦の方に嬉しい朗報です。こちらでは、主婦の貯金のコツをお教えしましょう。興味があるかたは、読んでみてください。

食費

まず、一番最初に、食費を見直してみてください。野菜など買いこみすぎて、賞味期限が来て、使いきれず、仕方なく捨てているご家庭も多いのではないでしょうか。それは、非常にもったいないことです。それを避けるために、計画的に、買い物をし、計画的に、料理をして使っていくのがいいと思います。そのために、オススメなのが、常にメモをとることです。メモの中に、今日買い物するものを書いたり、今日の献立をメモして、使い残りがないようにしましょう。これでお金をむだ遣いしなくなって、その分、貯金できるでしょう。

目安となる、食費を計算しておきましょう。例えば、成人一人の1か月の食費を10000円と考えるのがいいと思います。3人の大人が住む家族なら、月の食費が30000円以内にできたら、素晴らしいです。それを目安に、買い物をしてみてください。とは言っても、おいしいものをたくさん食べたいですよね。そういう時は、一工夫してみましょう。例えば、ハンバーグの通常入れる肉をやめて、肉の代わりに、豆腐にしてみましょう。かさは、同じで、十分ふくらみますが、実は中は、豆腐なんです。だから、よりヘルシーだし、経済的でもあります。一石二鳥なのではないでしょうか。それから、食事中に、食のテレビ番組を見たら、なぜか、少量でもお腹いっぱいに感じてしまうものです。ですから、夕飯の量が少ない時は、食関係のテレビ番組をつけて、それを見ながら食べると、いいでしょう。変な提案かもしれませんが、これは、お勧めですよ。

小銭貯金

多くの家庭の専業主婦が、毎月、旦那さんの給料で、色々やりくりして、残ったお金を貯金しようということで、その貯金計画を、実行しようとする主婦が、たくさんします。しかし、残念ながら、これは、お勧めしません。というのは、これは、成功するのが、難しいからです。結局、お金が余らず、今月は貯金できなかった、となる主婦が、本当にたくさんいるのです。つまり、人間、お金が少しでも余っているとなると、なぜか、心にゆとりができて、必要じゃないものまで買ってしまったり、他に安いのがあるにもかかわらず、少し値段が高いものにまで、手を伸ばしてしまったりするのです。そうした結果、一か月の終わりには、残るお金がなく、貯金できないという現実が待っているのです。ですから、月の終わりに残ったお金を全部貯金しよう、という計画は、お勧めできません。

そこで、オススメなのが、毎日、小銭を貯金していくことです。一日の終わりに、財布の中を見て、余っている小銭を貯金していくんです。小銭なので、たいしたお金にはなりませんが、貯めていけば、ある程度、まとまった金額になるでしょう。大切なのは、毎日、一日も欠かさず、貯金するということです。毎日同じ金額を貯金しなくてもいいです。今日は10円だけ、でも明日は440円など、バラバラでいいんです。肝心なのは、毎日コツコツ続けることです。これで、主婦ものあなたも、貯金ができます。

小遣い稼ぎ

他には、最近はやっている新しい仕事で、お小遣い稼ぎをしちゃおう、という考えです。それは、ブログなど書いて、お小遣いを稼いで、それを貯金するというものです。これなら、主婦でも、外に仕事に出られない人も、家にいながら、隙間時間を使って、インターネットでお仕事できちゃうので、便利です。ここで、稼いだお金は、貯金していきましょう。しかし、最近はこのような方法で、稼ごうと考えている主婦も多いため、意外と競争率があるかもしれません。ですから、あまり大金を貯金出来るわけではないですが、ちょっとした貯金なら、可能しょう。是非、積極的に挑戦してみてください。

売る

次のおススメするのが、いらなくなったものの処分の仕方です。今まで、いらなくなったもの、例えば、何でもいいです。机、服、かばん、くつ、本などなど、何でもいいのですが、すぐに捨ててしまっていたのではないでしょうか。多くの方が、そうだと思います。しかし、実は、捨てないで、リサイクルショップに持っていったり、オークションに出したり、ネットで売ったりすれば、お小遣い稼ぎになるのを、知っていましたか。確かに、多少時間がかかるし、手間もかかって、慣れないうちは、面倒くさいでしょう。でも、少しでもお金になるなら、その手間をかけてでも、やってみませんか。もちろん、大金はけして期待できませんが、小銭貯金が、これでできるじゃないですか。ですから、いらなくなったものも、すぐ捨てるのではなく、どこかでお金にならないか、考えてみてください。この小さなコツコツとした積み重ねが、貯金にはとっても大切なんです。

交通費

最後は交通費の節約を、オススメしたいと思います。電車やバスに乗る代わりに、歩く自転車にしてみましょう。その場合、時間がかかるので、ちょっと家を早くでないといけませんが、その浮いたお金を貯金することができます。実際に、歩いたり、自転車に乗ったら、その電車賃を、電車に乗ったつもりで、貯金箱にいれて、貯金しましょう。これは、よく聞く、典型的な貯金の仕方ですね。是非あなたも実行してみてください。

まとめ

以上、いくつか、主婦の貯金のコツを書いてきましたが、いかがでしたか。いくつか、あなたにもできそうなことは、ありましたか。もしそうなら、今からでもはじめてみましょう。始めるのは、一日でも早いほうがいいですよ。どれにおいても、大切なのは、1日や1週間や1ヶ月で、大金が貯金できると期待するのではなく、コツコツと根気強くやっていかなければいけません。それに、学生の方の貯金のコツという記事もありますから、参考までに合わせて、お読みください。何かヒントが得られるかもしれません。これで、今年あなたも、少し貯金ができるといいですね。頑張ってください。

主婦のための貯金のコツと関連した記事をチェックしたい場合は、お金のジャンルから探すことができます。

主婦のための貯金のコツに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

主婦のための貯金のコツ
主婦のための貯金のコツ

トップに戻る