シェア
シェア:

新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法

やり方
 
新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法

まずは、新社会人になられたこと、おめでとうございます。新しいスタートを切ったばかりなのに、悩み事があるというのは、残念なことです。入社したばかりなのに、会社を辞めたいなという気持ちになった時、どう自分の心と向き合い、対応したら良いのでしょうか。

1

辞めて何ができると考える。

なぜ今の会社に入社されたのですか。今の時代、仕事を辞めても同じお給料と環境の職場に転職できるほど、甘くありません。転職でレベルアップ的なことを言う人もいますが、スキルも経験もない新入社員が転職しても、転職先はたかが知れています。辞めたい時は自分はそうはならない、自分は違うと思ったりもしますが、現実はかなり厳しいです。ここは今の職場で、もう少し頑張ってみた方が良いでしょう。

履歴書は穴がない方が良いと言われます。履歴書を見れば、貴方が短期間で仕事を辞めたことが分かってしまします。短期間で仕事を辞めた貴方を転職先はどういう目で見るでしょうか。もし短期間の就職だから、なかったことにしてと今の会社の部分を書かなかったとしても、卒業後、何をしていたのと言われはずです。何をしていたと言いますか。だから、新入社員なのに辞めたい時は、辞めたらどうなるかを考えて踏みとどまるようにまずは頑張りましょう。

2

仕事の事ばかり考えない。

やる気一杯で就職して、怒られてばっかり、つまらない仕事ばっかりだったら、全然違うと思うのも当然です。仕事は生活のためと割り切って、就業時間中は働くけれど、あとは仕事のことは考えないようにしましょう。いいえ、そうではありません。就業時間中であっても、嫌なことばかり言う先輩の話は仕事に関わるところと、そうでない部分に分けて、前者は聞いて次はしないように注意する、後者は申し訳なさそうに聞いて右から左へ流しましょう。

はっきり言います。会社には気が合わない人もいるものです。意地悪な人もいます。新入社員の頃は、やりたくない仕事を押し付けられることもあります。どの会社に行っても、それは同じです。問題はどう立ち回るか、どう感じるかです。自分をしっかり持って、会社に使われてつぶされる人間ではなく、会社を使って自分を大きく成長させる人間になりましょう。そのためには、会社の中で小さくまとまってしまってはダメです。趣味を持つなど、会社外の世界とも関係を持ちましょう。

3

愚痴る。

ネガティブなことを言うと口角がへの字に下がって、人相が悪くなるので、なるだけ言うのは避けたいところだけれど、心にため込み過ぎるよりも言葉にして愚痴ってしまった方が良いです。ただし、人の口には戸は立てられません。誰かに話せば、確実に誰かに伝わる可能性があることは覚悟しましょう。また、会社とつながりのある人に話す場合は言ってしまえば愚痴なんだけれど、ちょっと困っていて、相談したい風に話すと良いです。

そして、どちらの場合も、話した相手が貴方のためを思って、アドバイスをしてくれたら、「でもね」とか「だから~」みたいな言い方はせずに、そうか、そういう見方もあるよねと言って受け入れましょう。愚痴を聞いてくれる相手がいなくなります。

ちなみに、愚痴を聞く時は、聞くだけで十分に役割を果たせています。貴方が誰かの愚痴を聞く時は、同意も、否定もせず、そうなんだ、へぇ~、それは大変だねだけで十分です。意見を求められたら、思っていることを言って、でも、当事者はそうは思えないよねみたいなフォローを入れておきましょう。

4

原点に戻る。

貴方はなぜ今の会社に入ることにしたのですか。やりたいことがあったからですか。それとも、他に内定をもらえなかったからですか。どちらにしろ、原点に戻りましょう。会社に入るに至る過程を思い返して、その選択をしたのは自分であることを再確認しましょう。

頭の中でこれをすることが難しかったら、卒業大学や高校に行ってみてはいかがでしょうか。ゼミや担任の先生は、貴方が卒業しても貴方の先生に変わりありません。ご挨拶に来ましたと言って、先生のお顔を見てお話しするだけで気分がだいぶ変わることでしょう。

ちなみに、先生方はそういうのに慣れています。卒業後、学生が挨拶に来ることは良くあります。貴方が挨拶に来た理由を察して、上手に叱咤激励してくださるかもしれません。

5

辞めちゃえ!

嫌で嫌でたまらなくて、心が病みそうなくらい嫌なら、会社を辞めるべきです。働くことは大事ですが、それで病気になってしまったら、元も子もありません。本当に心を病むと、将来を考えることができなくなって、会社を辞めるという選択肢を考えることができなくなるそうです。その状態の行きつく先は過労死です。死んでしまったら、何もできません。でも、できれば仕事を辞めるのは、次の再就職先を決めてからにすると良いでしょう。探す過程で、もう少し頑張ってみるかという思うようになるかもしれません。

6

しばらく前のことになりますが、イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票をありました。離脱派が勝ちましたが、その後の騒動はご存知の通りです。一時の感情に流れると、後戻りができません。将来のことをよくよく考えて、行動するようにしましょう。

7

新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法のようなハウツー記事をもっと読む場合は「就活」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法の記事にコメントを書く

すごく役に立った

新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法
新入社員なのに辞めたいと感じた時の対処法