シェア
シェア:

節約して1000万円の貯金をする方法

やり方
 
節約して1000万円の貯金をする方法

小麦粉やカップ麺、マヨネーズなど日常生活に必要なものからどんどん値上げされ、インフレ気味なのに、肝心の給料は上がらない‥。「痛みを伴う」と政治家は言っていますが、生活弱者は、その痛みにすら耐えられない時もあるのです。物価上昇や増税など、様々な痛み乗り越えて、コツコツ貯金していくというのは至難の技です。並大抵の努力ではできないでしょう。しかし、ちょっとした工夫でそれができるとしたら、それで1000万円貯められるとしたらどうでしょう?是非とも知りたいですよね。そこで今回は、そんな1000万円貯める方法について、見ていきたいと思います。

出典:prestige.smt.docomo.ne.jp

1

まず実践したい工夫としては、家計簿をつけるということです。「そんなことか‥でも面倒くさいなぁ‥」そう思っているあなたはもうその時点で1000万円なんて貯めるのは難しいでしょう。お金を貯める、特に高額を貯めるには、たとえ小さなことでも面倒くさいように思えることでもコツコツ取り組むマインドが必要なのです。確かに、家計簿というのはつけるのがかなりめんどくさいです。しかし、家計簿をつけるのには目的があります。それは、食べたいものを我慢してお金を貯めるような直接的な貯蓄方法ではなく、間接的なものです。それが何かというと、「お金の流れを把握すること」です。このことは、お金を貯める上でまず必要なベース意識になります。毎月いくらの収入があって、いくら支出をし、結果的に差額はいくらあるのか。お金が貯まらない人は、このお金の流れが把握できていない人がとても多いのです。家計の実態を把握し、日々のお金の動きを見ることが非常に大切です。その動きの中から、明らかにムダな消費や節約できる箇所が見つかってくるはずです。そのためにも、まずはざっくりとゆるくでいいですから、3ヶ月間続けてみましょう。1円単位まで細かくつけることが大切なのではありません。あくまでもお金の流れをつかむことが目的ですから、家計簿はゆるく長く続けるようにしましょう。最近では、自動で家計簿をつけてくれるお助け家計簿アプリやソフトもありますので、手書きで続かない人は、そういったITツールに頼るのも1つの手です。パソコンとスマホでリンクできるタイプもありますので、是非参考にされてみてください。

出典:4.bp.blogspot.com

2

次に考えられる方法としては、固定費からメスを入れることです。「あ、これ無駄だな」と思った固定費は容赦なくバンバン削っていきましょう。お金を貯めるためにもっとも基本的で当たり前のことは、「収入の範囲内で暮らすこと」です。収入額をオーバーして赤字になっている時は、無駄な固定費がないかどうかを随時チェックする習慣をつけるようにしましょう。月払いになっている支払いを、年払いに切り替えるだけでお得になる場合もあります。そういったものは優先的に切り替えていきましょう。また、通信費もメスを入れやすい大きな固定費項目です。家族間同士で同じキャリアに統一して、通話料の節約やその他サービス、特典を受けられないかどうかをチェックすることも大切ですし、大手3キャリアから格安SIMに切り替えるのも一つの方法でしょう。格安SIMに切り替えるだけで、場合よっては毎月7000円ほどの節約になる場合も多いです。通信関係は、変遷のスピードも早いですから、常にアンテナを張っておき、安く済ませられる可能性がある方法を見つけたら、すぐに試してみるというのも有効なやり方です。毎日の習慣になっているようなコンビニやカフェ、酒やたばこなどの嗜好品はやめるなど、家賃や水光熱費以外にも、日々無意識に習慣になって使っているお金は、立派な固定費です。これらの「なくても特に困らないよね?」という固定費はガツガツ削っていきましょう。毎日毎日少しずつこのような無駄な支出を見直していくことで、収入の範囲内で問題なく生活していけるようになります。

出典:minsetu.com

3

最後の工夫としては、「つまらない見栄やプライドは捨てる」ということです。これは以外と見落としがちな項目になるのですが、特に中流層に多いです。今までこんなに頑張ってきたんだから、これくらい贅沢してもいいよな?‥そんな意識から始まり、普通よりもプラスアルファを何に対しても求めてしまうようになってしまいます。そのように仕向けているのが、つまらない見栄やプライドです。あそこの奥さんだけには負けたくない、といったような他の人と比べるようなつまらないことはやめましょう。明日は我が身です。今は中流層にいるかもしれませんが、不慮の事故や病気で働けなくなったらどうしますか?一気に貧困層へ転落です。そういった危機感を持っていれば、自ずとムダな消費や出費は減るはずです。

4

以上、1000万円貯める方法について見てきました。いかがだったでしょうか?まず大切なことは、ゆるくてもいいですから継続的に家計簿をつけることです。それによってお金の流れをイメージすることができますから、まずはそこから始めましょう。お金の流れをつかめてさえいれば、ムダな消費にブレーキをかけることができます。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

5

節約して1000万円の貯金をする方法のようなハウツー記事をもっと読む場合は「お金」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

節約して1000万円の貯金をする方法の記事にコメントを書く

すごく役に立った

節約して1000万円の貯金をする方法
31
節約して1000万円の貯金をする方法