シェア
シェア:

源泉徴収票の見方と意味

源泉徴収票の見方と意味

みなさんは、「源泉徴収票」についてどのくらいご存知でしょうか?しょとくかんけいのいろいろなシーンで何かと必要とされる源泉徴収票‥。聞いたことはあるけどよく分からない、あるいは毎年もらっているけど、同活用したらいいのか解らないという方も多いのではないでしょうか?会社勤めの方の場合、毎年12月頃に源泉徴収票を会社からもらいます。お給料やボーナスの明細と一緒にもらうという方もいらっしゃると思います。会社では毎年その年の所得税を確定させるために年末調整を行い、その結果が源泉徴収票となって返ってきます。人によっては払い過ぎた所得税などが還付金として返ってくることもあります。ですが、この源泉徴収票はどこをどう見ていいのか、はっきり言って難しいですよね‥。経理の方やこの分野に詳しい方でないと、まず内容がよく分からないかと思います。そこで、今回はそんな源泉徴収票の見方と意味について見ていきたいと思います。

出典:keiei.freee.co.jp

こちらもオススメ: 所得税の簡単な計算方法

源泉徴収票の意味

まずは源泉徴収票の意味について見ていきましょう。源泉徴収票とは、所得総額とそれに対して支払った税金額が記載された書類のことです。企業で働く会社員では、主に所得証明書として利用されています。通常、源泉徴収票は2部作成され、1部は税務署へ提出されます。もし年度の途中で転職した場合、前職の所得と転職先での所得を合算した年間所得が源泉徴収の対象となります。そのため転職先で年末調整を行なう場合は、前職の源泉徴収票が必要となります。少し気まずい思いをしますがしょうがないですね。ここで少し具体的な話をしていきましょう。年収というのは税金や社会保険料など、すべて含んだ金額のことをいいます。何も差し引かれていない会社から支給されたお金のことです。この金額からいろいろと差し引かれて手取りというものになります。年収は「額面」という言い方をすることもありますが、何も差し引かれていないので、手取り金額よりはかなり多く記載されています。

出典:www.aijihan.or.jp

源泉徴収票の意味

まずは源泉徴収票の意味について見ていきましょう。源泉徴収票とは、所得総額とそれに対して支払った税金額が記載された書類のことです。企業で働く会社員では、主に所得証明書として利用されています。通常、源泉徴収票は2部作成され、1部は税務署へ提出されます。もし年度の途中で転職した場合、前職の所得と転職先での所得を合算した年間所得が源泉徴収の対象となります。そのため転職先で年末調整を行なう場合は、前職の源泉徴収票が必要となります。少し気まずい思いをしますがしょうがないですね。ここで少し具体的な話をしていきましょう。年収というのは税金や社会保険料など、すべて含んだ金額のことをいいます。何も差し引かれていない会社から支給されたお金のことです。この金額からいろいろと差し引かれて手取りというものになります。年収は「額面」という言い方をすることもありますが、何も差し引かれていないので、手取り金額よりはかなり多く記載されています。

出典:www.aijihan.or.jp

源泉徴収票の見方

それでは次に、その源泉徴収票に記載されている内容の見方について見ていきましょう。「手取り」というのはは、実際に毎月手元に入ってくる給料、つまり実際に振り込まれる給料のことをいいます。つまり、税金や社会保険料などが差し引かれた後のお金のことです。これは源泉徴収票に数字として明記はされていませんが、記載されている項目を計算することで、算出することができます。算出方法としては、

「手取り金額=支払い金額ー源泉徴収税額ー社会保険料等の金額」

となります。給与所得控除後の金額というのが、てっきり手取り?と勘違いされてしまう方も多いと思いますが、そこに記載されている金額は手取りではありませんので注意しましょう。ここで言う給与所得控除後の金額というのは、所得税の課税対象となる金額のことです。稼いだ年収全てに所得税が課されるわけではありません。収入によってある一定の金額が差し引かれた後に残った金額分にだけ所得税はかかってきます。ちなみに、このときに差し引く金額分のことを、給与所得控除といいます。この給与所得控除がいくらになるかについては、国税庁のホームページで調べることができますので、参考にされてみてください。

出典:image.itmedia.co.jp

源泉徴収票の見方

源泉徴収票の見方

それでは次に、その源泉徴収票に記載されている内容の見方について見ていきましょう。「手取り」というのはは、実際に毎月手元に入ってくる給料、つまり実際に振り込まれる給料のことをいいます。つまり、税金や社会保険料などが差し引かれた後のお金のことです。これは源泉徴収票に数字として明記はされていませんが、記載されている項目を計算することで、算出することができます。算出方法としては、

「手取り金額=支払い金額ー源泉徴収税額ー社会保険料等の金額」

となります。給与所得控除後の金額というのが、てっきり手取り?と勘違いされてしまう方も多いと思いますが、そこに記載されている金額は手取りではありませんので注意しましょう。ここで言う給与所得控除後の金額というのは、所得税の課税対象となる金額のことです。稼いだ年収全てに所得税が課されるわけではありません。収入によってある一定の金額が差し引かれた後に残った金額分にだけ所得税はかかってきます。ちなみに、このときに差し引く金額分のことを、給与所得控除といいます。この給与所得控除がいくらになるかについては、国税庁のホームページで調べることができますので、参考にされてみてください。

出典:image.itmedia.co.jp

源泉徴収票の見方

まとめ

以上、源泉徴収票の見方と意味について見てきました。いかがだったでしょうか。源泉徴収票は自分が会社で働いて、いくら給料をもらって、その分からいくら社会保険料を支払って、所得控除されたあとの金額がいくらなのかについて記載された明細書です。つまり、あなたの所得に関する証明ができる非常に大切な書類になります。転職を何回もされている方は、源泉徴収票を請求する際に少し気まずい思いをされるかもしれませんが、一社でも欠けてしまうと正確な所得が証明できなくなってしまいますから、しっかりと請求し、合算できるようにしておきましょう。源泉徴収票はサラリーマンなら必ず付きまとってくる重要事項ですから、みなさんも是非一度参考にされてくださいね。

まとめ

以上、源泉徴収票の見方と意味について見てきました。いかがだったでしょうか。源泉徴収票は自分が会社で働いて、いくら給料をもらって、その分からいくら社会保険料を支払って、所得控除されたあとの金額がいくらなのかについて記載された明細書です。つまり、あなたの所得に関する証明ができる非常に大切な書類になります。転職を何回もされている方は、源泉徴収票を請求する際に少し気まずい思いをされるかもしれませんが、一社でも欠けてしまうと正確な所得が証明できなくなってしまいますから、しっかりと請求し、合算できるようにしておきましょう。源泉徴収票はサラリーマンなら必ず付きまとってくる重要事項ですから、みなさんも是非一度参考にされてくださいね。

源泉徴収票の見方と意味のようなハウツー記事をもっと読む場合は「お金」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

源泉徴収票の見方と意味の記事にコメントを書く

すごく役に立った

源泉徴収票の見方と意味
31
源泉徴収票の見方と意味