シェア

お札を硬貨に両替する方法と場所

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
お札を硬貨に両替する方法と場所

お札を硬貨に両替する方法と場所は知っていると便利に!

タクシーや支払いものがあって硬貨で支払ないといけない時に紙幣しかなくて困った事がありませんか。おつりが出せないと言われることにたまに遭遇します。また、紙幣を小銭で分けておきたい時やバザーなどでの釣銭を準備しなければいけない時があって困ってしまいます。最近ではスーパーやコンビニでも両替だけと言うのはしてくれませんので、何か小さな買い物をしてお金を両替する方法位しか思い浮かばないと思います。

ここでは、そんな時にちょっと考えてお札を硬貨に両替する方法をご紹介します。

出典:plaza.rakuten.co.jp

銀行の両替機での両替方法

両替でまず思い浮かぶのは銀行だと思います。銀行には両替機がありますから、小銭は支払いなどに定期的に必要ですので、最初から両替を毎月準備しておくという方法もあります。

その際に銀行の両替機を上手に使って両替します。上手に利用しないと両替手数料がかかりますので無料で両替をする方法をご紹介します。

銀行の両替機での手数料はそれぞれの銀行によって何枚まで無料と言うのが異なりますので一度確認をして、多くの両替を無料でしてもらえる所を探してみてください。ホームページなどで両替機の手数料の表示がありますので比較されるといいと思います。

通常は1枚~50枚までの両替手数料が無料です。そこで、全体で両替した硬貨が50枚までになればいいわけですのでその方法の一例をご紹介します。

例えば5,000円を両替する場合の例

500円×6枚=3,000円

100円×15枚=1,500円

50円×7枚=350円

10円×14枚=140円

5円×1枚=5円

1円×5枚=5円

となり、ちょうど両替ができます。硬貨の枚数の合計も48枚なので大丈夫です。ここにご紹介するのは例ですのでそれぞれに必要な硬貨を考えて計算して50枚以下で5,000円になれば大丈夫です。以下も全て一例をご紹介しています。ただ、消費税の関係で1円硬貨まで沢山ほしい場合は枚数が沢山になりますので無料では結構難しい両替となります。その場合は1円をメインにした両替をする必要があります。

出典:plaza.rakuten.co.jp

お札を硬貨に両替する方法と場所 - 例えば5,000円を両替する場合の例

10,000円を1,000円以下に両替したい場合の例

1,000円×5枚 =5,000円

500円×6枚=3,000円

100円×15枚=1,500円

50円×8枚=400円

10円×9枚=90円

5円×1枚=5円

1円×5枚=5円

と両替し、硬貨の枚数は44枚と1,000円札5枚の合計49枚の両替です。

もし1,000円札が不要で硬貨だけに両替したい場合は、

最初に5,000円札×2の両替を一度両替機で行った後、①で紹介した両替を行って両替を繰り返しながら行う方法があります。ただ、2回目からは手数料が必要な場合もありますのでこちらも確認が必要です。キャッシュカードでの両替ですとサービスが受けられることもありますのでそちらも確認をお願いします。

1,000円札を500円以下に両替したい場合の例

500円×1枚=500円

100円×3枚=300円

50円×1枚=50円

10円×13枚=130円

5円×1枚=5円

1円×15枚=15円

と硬貨34枚への両替になります。

1,000円札を100円以下に両替したい場合の例

100円×6枚=600円

50円×5枚=250円

10円×13枚=130円

5円×1枚=5円

1円×15枚=15円

と硬貨40枚への両替になります。

以上のような方法が10,000円札や5,000円札、1,000円札から両替する方法です。

どの硬貨が何枚いるのかが最初から決まっている場合やある一定の硬貨が集中して沢山ほしい場合は最大50枚ですから、100円硬貨が大量に欲しい場合は5,000円札から50枚両替します。10円硬貨が沢山ほしい場合も500円硬貨で50枚が最大の両替枚数です。

そして、こちらももっと欲しい場合は2回目の手数料を確認の上、これを繰り返します。ちょっと面倒にはなりますが、手数料を支払わず大量に硬貨がほしい場合はこの方法になります。両替機がすいている時間帯にされることをおすすめします。

出典:youtube.com

お札を硬貨に両替する方法と場所 - 1,000円札を100円以下に両替したい場合の例

両替機ではなく現金を入金しておろす方法で両替

このように銀行の両替機で両替する方法をご紹介しましたが、両替機でなくATMでお金を一度入金しておろすという方法で両替する方法があります。1,000円を100円硬貨に両替したい時に1,000円を入金して900円をおろすという方法です。100円分は入金されて残ってしまいますが、これを繰り返して行う方法もあります。

ゲームセンターで両替

ゲームセンターにある小銭両替機で両替する方法もあります。こちらはゲーム利用者のみの場合がありますので注意が必要ですのでくれぐれも確認をして行ってください。

お札を硬貨に両替する方法のまとめ

いかがだったでしょうか。いつの間にか小銭が無くて困ったということがないように、定期

的に両替機で準備をしておくということもいいと思います。いつもどの硬貨がどの位必要なのかをチェックしておいて両替の自分なりの金額と〇円硬貨を何枚、〇円硬貨を何枚と言う内訳の金種のパターンを作っておくといいと思います。いつも100円硬貨がいっぱいいるという人や10円が必ず必要などと言う人もいると思います。自分なりのパターンで、両替の内訳となる金種を作ってやってみませんか。急に慌てたりするよりはいいのではないでしょうか。

お札を硬貨に両替する方法と場所と関連した記事をチェックしたい場合は、お金のジャンルから探すことができます。

お札を硬貨に両替する方法と場所に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

お札を硬貨に両替する方法と場所
31
お札を硬貨に両替する方法と場所

トップに戻る