シェア
シェア:

ハローワーク以外での仕事の探し方

工程
 
ハローワーク以外での仕事の探し方

みなさん、自己都合や早期退職、希望退職などで会社を辞めてしまった場合、次の仕事を探さなければいけませんよね。そんなときによく向かわれるのが最寄りのハローワークだと思うのですが、ハローワークで満足のいく就職活動ができる方は、実は少ないです‥。それに、スピード感を持ってすぐに再就職したい方にとっては、ハローワークは向いていない場合も多々あります。ハローワークに行く→求人検索する→相談する→紹介状を出してもらう→紹介状と応募書類を郵送する‥これら全てのステップをへてやっと書類選考にトライすることができます‥。これでは書類選考の結果が返ってくるまでに一週間~二週間かかってしまいます。これ、遅すぎますよね?特にスマホやITに慣れ親しんだ若い世代の求職者にとっては、イライラするくらいの遅さです。これで結果が合格であればまだマシですが、お祈りの返事が送り返されてきたときには最悪です‥。だからこそ、ハローワーク以外で仕事を探してスピーディーなレスポンスを期待したいですよね!そこで今回は、そんなハローワーク以外で仕事を探す方法について、見ていきたいと思います。

出典:3.bp.blogspot.com

工程:
1

まずはじめに考えられる方法としては、「Web応募」です。Web応募はフットワークが非常に軽く、応募から結果が出るまでのサイクルが非常に早いです。しかも、応募にこぎ着けるまでのスピード自体がとても早く、インターネット上でものの5分程度で応募可能な場合もあります。社員向けの求人であっても、志望動機や職務経歴などを記載するのに一時間ほど要しますが、それも最初だけです。次の求人からはそれを流用することができますので、内容を少し修正するだけで、多数の求人に応募することが可能なのです。職務経歴などは求人によって変わることはありませんので、尚更威力を発揮します!一秒足らずのワンクリックで一瞬で職務経歴が準備できますから、ハローワークでいちいち手書きで紙に書く時間と比べたら段違いですよね。一度Web応募を知ってしまうと、ハローワークで仕事を探すのが本当にバカらしくなります。確かにハローワークには超優良求人もごくまれにあります。しかし、ごくまれにです。時間をかけて長期的にハローワークに通うか、よほどの幸運でない限りその様な求人には出会えません。応募から結果が出るまでのサイクルスピードが非常に早いWeb応募を活用すれば、短い時間で一度に多数の求人に応募できます。ゆえに、合格する確率も上がりますし、選べる求人の範囲や数も段違いに向上します。時間がない方には特にオススメですよ。

2

次に考えられるのは、転職サイトに登録する方法です。この方法は、仕事を辞める前に次の仕事を探している方向けの方法です。新卒者が就活サイトを利用しているのと同様に利用することができます。登録料は無料ですし、サイトによって様々なサービスを受けることができます。しかもその多くは無料です。企業と求職者をマッチングすることで、サイトは報酬を受けとることができるからです。サイトにとっては、より多くの求職者を企業とマッチングさせることで、より多くの利益をあげられますから、担当者は積極的に求職者をサポートしてくれます。転職サイトの中には、エンジニアや看護師など特定の分野に絞って、専任の担当者を付けてサポートしてくれるサイトもあります。その様なサイトを利用すると、応募から面接に至るまで非常に楽にことを進めることができます。職務経歴や履歴書についてはじめにかなり深く書き込む必要はありますが、Web上でその作業を一度済ませてしまえば、あとは電話での簡単なヒアリングだけで担当者に丸投げすることができます。担当者は自分の営業成績がかかっていますから、あなたの長所や即戦力になるスキルを見つけ、必死で企業とマッチングしてくれます。この様な理由から、初めて転職をするような方が、サイト側からは重宝されますね。20代で初めて転職するような方には、自分が何もしなくてもどんどん企業とマッチングしようとしてくれます。一方で、何度も転職を繰り返して履歴書が汚れてしまっているような方は敬遠されがちです。自分から担当者に問い合わせをしない限り、サイト側から連絡が来たりアクションがあるようなことはないでしょう。不安になって何度も連絡してしまうと、めんどくさがられる可能性もあります。担当者も人間ですし、自分にとって利益になると思った人にしか積極的にアプローチはしません。したがって、この様な転職サイトを活用した方法は、今仕事をしている方か、転職回数が少ない方向けの方法なんです。

3

以上、ハローワーク以外で仕事を探す方法について見てきました。いかがだったでしょうか?結論から言ってしまえば、特段の理由がない限り、ハローワークでの職探しはオススメできません。その理由は、あまりにも時間がかかるからです。それに、ハローワークへの求人掲載は基本的には無料ですから、「タダだしとりあえず求人出しとこう」という企業も結構多いのです。それに比べ、企業側にとって費用がかかってくる転職サイトや、迅速なやり取りが可能なWeb応募という方法を活用すれば、応募から結果までのサイクルタイムが格段に短くなります。より少ない時間と費用で、よりたくさんの結果を得ることが可能になりますので、時間がない方には特にオススメの方法ですよ。みなさんも是非一度参考にされてくださいね。

ハローワーク以外での仕事の探し方と関連した記事をチェックしたい場合は、就活のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

ハローワーク以外での仕事の探し方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ハローワーク以外での仕事の探し方
31
ハローワーク以外での仕事の探し方