シェア

一人暮らしでの生活費の節約の仕方

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
一人暮らしでの生活費の節約の仕方

一人暮らしをしている方、毎月の給料は、そんな多くないのに出費が多くてお悩みの方はいらっしゃいませんか。誰でも賢く節約して、出費を抑えて貯金したいですよね。そんな方に、このHohoron.comの記事はぴったりだと、思います。というのは、こちらには、一人暮らしの生活費の節約方法が詳しく、丁寧に説明されています。これであなたも賢く、楽しく、生活費を節約して、貯金しましょう。

底値

生活費と言っても、幅広いですね。ここでは、まず食費について、お話しましょう。食費は、生活費の大切なもので一番くらいにお金がかっており、それでいて、けして避けられるものではございません。ですから、賢く、それでいて、苦労しないで節約する方法を考えてみましょう。

私がここでお勧めしたいのは、買い物に行く時、その野菜、肉、魚などの底値を知っておき、底値で買い物をするということです。底値ってご存じですか?ここでは、底値を知らない人の為に、説明しておきましょう。

例えばあるスーパーで、鶏肉500グラムが300円で売られているとしましょう。しかしながら、同じ肉が別のスーパーでは、鶏肉500グラムが、270円だとします。比べてみると当然、2つ目のスーパーの方が安いですね。ですから、ここで言う鶏肉500グラムの底値とは270円です。多少、二つ目のスーパーが遠いとしても、10円でも安い、または1円でも安いスーパーへ足を伸ばして行きましょう。つまり、私からのアドバイスは、色々な食材の底値を調べて、メモした底値帳を作って、底値で買い物をするようにしたらいいですよ。これで、多少なりとも生活費が節約できて、いいでしょう。

電気代

次に大切な生活費は、電気代です。これも、毎月必ずかかってしまうもので避けられないですよね。しかしながら、電気代の節約は比較的簡単です。それは、単純です。使う時間を短くしたり、量を減らせばいいのです。

例えば、具体的に例を申し上げましょう。夜は、早く寝て電気を早めに消すようにしましょう。そして、朝早く起きてやれば電気を少なく使うことになるでしょう。これなら、早寝早起きという健康的で、いい習慣もつけることができ、一石二鳥です。まだまだ電気代、節約のためにできることがありますよ。それは、携帯の充電は家でしないで、携帯ショップですることです。また、仕事場や学校に、使えるコンセントがあるようなら、そこで充電させていただいて、家でしないことです。こんな小さな節約も積み重なれば、大きなものになります。

通信費

電気代と関係がある話で言うと、携帯代もここで一度、見直してみてください。あなたは月いくら払っていますか。どうしても、電話しないといけない場合もありますが、無駄な電話をしていませんか。それは、やめましょう。もっと言えば、携帯代のプランを安いプランに変更し、毎日使う量を制限しましょう。本当に必要な時だけ、使うんです。

同じく、インターネット代も、毎月毎月、バカになりませんよね。インターネット代の究極の節約法は、それを、解約してしまうことです。最近では色々なところに、ホットスポットがあり、WIFIに簡単につなぐことができるので、何も家にネット回線がなくてもいいと思います。特に、家で使う頻度が少ない人は、このインターネットを解約してしまってもいいでしょう。そうすれば、その分節約できます。

交通費

それから、次に一人暮らしの生活費の中で見直して頂きたいのは、交通費です。これは、人によって使う機会も違うと思いますが、節約できる部分です。電車やバスを使っていた人は、自転車にしたらどうでしょうか。これなら、いい運動にもなり、これまた一石二鳥です。タクシーを使っていた人は、高いタクシーの代わりに、バスや電車などの公共機関を使えば、安くすんで節約できるでしょう。ここで一度、交通費を見直してみてください。

ガス代

次に、一人暮らしのガス代も見てみましょう。いくつか、節約の為にやってほしいことがあります。まず、料理で鍋を火にかける時、鍋やフライパンに底の水気をきってから火にかけましょう。火にかけたら、火が鍋やフライパンより大きくならないようにしましょう。つまり、火が鍋やフライパンより、外に出ないようにしましょう。それから、余熱を利用して、あまり長い間、火を使わないようにしましょう。余熱で、十分温まります。

水道代

次に、水道代について、話しましょう。水道代が、節約できる部分は、トイレにあります。トイレのタンクの中にペットボトルを入れて、節水することができます。これで、トイレの水をたくさん使う必要がなくなります。でも、気をつけてほしいことがあります。それは、この方法をした人が、タンクの水漏れを引き起こしてしまったそうです。ですから、あなたもやる時には水漏れにくれぐれも気をつけて下さい。

家賃

最後になりましたが、やはり、何と言っても一番支出が多いのは、家賃の支払いではないでしょうか。もちろん、あなたが、どこで一人暮らしをしているかで、家賃はだいぶ変わってくることでしょう。今の家賃より下げたいなら、何か一つ我慢してみましょう。もちろん完璧な家、アパートなんてないんですから、何か1つくらいは我慢しないといけません。例えば、駅から遠いところなら、家賃は比較的安いです。遠くてもいいじゃないですか。自転車に乗ったり、駅まで歩いていけば、いい運動になって、ダイエットにも効果的です。また、安いアパートなら、これも、新しいアパートに比べて安いでしょう。古いアパートだって、部屋の中をきれいにすれば、気持ちがいいもので、古いことなんてきになりませんよ。この2つを我慢出来たら、かなり節約できると思います。

まとめ

以上のように、一人暮らしの生活費の節約を、いくつかご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。この中で、いくつか参考になるのがありましたか。すぐにできる実践的なものもあったと思います。そういうものは、今日からでも、すぐにやってみましょう。これで、少し節約できて、貯金できると思います。

一人暮らしでの生活費の節約の仕方と関連した記事をチェックしたい場合は、お金のジャンルから探すことができます。

一人暮らしでの生活費の節約の仕方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

一人暮らしでの生活費の節約の仕方
一人暮らしでの生活費の節約の仕方

トップに戻る